エクステリア企画・設計・施工-サン・ライフ
□ エクステリアってこんなに大切-3
 
エクステリアってこんなに大切 建ててからではもう遅いエクステリア工事 エクステリアってこんなに大切
 
 

   ●皆さんの家族は何人ですか?
   ●車は将来何台になりますか?

   ●敷地に面した道路は幅何メートルですか?
   ●道路と土地の高低差は?
   ●その勾配は?
   ●隣との境界は?

   家を建てるとき、以上のようなことを考えずに建ててしまうと、後々後悔してしまいます。家族が増えれば駐輪・駐車スペースが必要になりますし、家を建てる前に土地の勾配や敷地の高さを考えなければ、排水の悪いじめじめした家になってしまいます。また、雨で敷地内の土砂が流失し、家が傾くなんてこともあるのです。
 
   家の計画をする前に、その土地にはどの位の建坪(総床面積ではなく、家が建つ面積)の家を建てることが出来るのか、(もちろん、法律によって建てられる面積は定められていますが)エクステリアを含めたプランで考えなければなりません。駐車のしやすい駐車場の位置や向き。車の台数に応じた広さと、車の大きさを考慮したスペース。玄関の位置と門の位置関係、塀や土留めのための擁壁を作るのであれば、その厚みとそれに伴う壁面後退分など、家を建てる前に考えなければならないことはたくさんあります。

   ハウスメーカーに家の間取りの計画を頼んでも、エクステリアや全体の景観を考慮してくれる業者は少ないと思います。ですから、家を計画する前か同時期に外構の計画をしておいた方が良いのです。

 
 
エクステリアってこんなに大切 TOPへ戻る
サン・ライフ