リフォーム
□ リフォームとは・・・
 
ガーデニングとは 住まいの役割やライフスタイルに合わせて、
最適なエクステリアリフォームプランをご提案。
充実した暮らしのお手伝いをいたします。
 
月日が経つにつれて、住まいの役割も少しずつ変わってきます。
ご自宅で過ごされる時間が増えたり、お子様が成長されたり、・・・・
住宅にリフォームがある様に、エクステリアでも車庫・庭・門まわりをリフォームします。
エクステリアのリフォームは、大きく分けて次の3つの目的になります。
サン・ライフ
エクステリアリフォームとは 住空間の快適化 エクステリアリフォームとは 経年劣化による改修 エクステリアリフォームとは 意匠性のグレードアップ
サン・ライフ
上記の目的の達成により、ご家族との日々の生活が、より充実した毎日となることでしょう。
サン・ライフ
住空間快適化のためのエクステリアリフォーム エクステリアリフォーム
ご家族が増えたり、お子様が成長されたり、新車をご購入されることにより、駐車スペースを増設
   したい。
お子様の遊び場や家族で会話のできる団欒の場を庭に設けたい。
ペットとのコミュニケーションをはかる憩いの場作りたい。
友人とゆったりとお茶を飲みたい・青空の下で、美味しいビールが飲みたい。
日々、忙しく時間に追われている為、なかなか庭の手入れができないので、いっその事、
   庭を手間の掛からないようにしたい。
車を買換える予定をしているが、いたずらをされないか心配で。

など、様々な理由によって、現況のお庭をより有効に活用し、心の満足感と安心感を得るために行うリフォームです。
サン・ライフ
経年劣化によるエクステリアリフォーム エクステリアリフォーム
建物を建ててから数十年経ち、時間経過とともに、エクステリアに傷みや損傷が目立つようになってきた。例えば、既存の塀が古くなり汚れが目立つようになり、放っておくと、倒壊の恐れがあり危険な状況にある。
人間の体と同様に、エクステリアにも改善や補修が必要です。
ご近所にも、ご迷惑を掛けないよう、安心して毎日の生活を送りたいものです。
サン・ライフ
意匠性のグレードアップ エクステリアリフォーム
女性のおしゃれに流行がある様に、エクステリアにも建物を着飾るオシャレがあります。古くは集落の外柵に始まり、平安時代の寝殿造り、時代の変化とともに移り変わってきています。戦前の建築デザインは、欧米のものを一部取入れ、戦後、近代建築へと推移してきました。
エクステリアの歴史も、昭和40年頃より、それまでのスチール製の門扉に変わり、アルミ製品が台頭し始めました。1980年から90年代にかけて、門・塀工事は、境界に生垣を植え、門扉を取付け、車庫を作るという機能性が重視されました。
21世紀に入るとエクステリアにも、デザイン性が強く求められるようになり、ヨーロピアンスタイルが主流を占め、それに伴い、門扉を取付けないオープン外構が、流行りました。しばらくして治安面の不安から、門扉を取付けるクローズ外構に再び戻り、その後は、3~5年位の周期と感じるのですが、和モダン、そして、現在はシンプルモダンが主流です。
少し話しが長くなりましたが、時代の流行を楽しみながら、我が家を着飾り、彩ることも、エクステリアリフォームの大きな楽しみのひとつです。