サン・ライフ(名古屋市緑区)エクステリア・ガーデンリフォームの企画・設計・施工

施工事例 Case

イロハモミジの突然変異?と枯山水のお庭

  • slider01
  • slider01
  • slider01
  • slider01
  • thumb00
  • thumb01
  • thumb02
  • thumb03

松や珍しいモミジ等がある約90㎡の立派なお庭、今後の事も考え手の掛からない庭にならないかと、チラシを見て相談に来て下さったT様ご夫婦。

お話を聞きながら、一番のお悩みだった草抜き手入れが必要な広い広い芝生部分を、人工芝リアリーターフ(グリーンフィールド)と岐阜白川砂利、オークルストーン(東洋工業)の石貼りでデザインしました。

Before→ After→

 

花壇側を砂利にしたことで石組が際立ち、神社庭園のようだとお友達にも好評のようです。

また、居間からは人工芝の緑と木々の緑が見渡せて気持ちよく過ごせます。

門扉からのアプローチにはリビオ300角(ユニソン)のブラウン色を飛石のように配置しました。

先代のお父様が一人で管理されていたというお庭、今回リニューアルしたことでお父様の想いを引き継ぎ、

“新しい木を植えてみようかな、花壇を残したのでこれから何か育ててみようかな”

今後が楽しみな前向きになれる素敵な工事となりました。