エクステリア企画・設計・施工-サン・ライフ
□ エクステリアってこんなに大切-2
 
エクステリアってこんなに大切 建物を引き立てるエクステリア エクステリアってこんなに大切
 
 

   皆さんは住宅をどのようにして建てられましたか?または、建てようとしていますか?
   現在では多くの人がハウスメーカーから住宅を購入なさると思います。最近では輸入住宅なども増え、個性豊かな建物も見られますが、規格商品から好みのタイプを選択するハウスメーカースタイルで建てられた家並みは、どこも個性か無く、似たり寄ったりの姿を呈しています。

   このような状況の中、自分の住まいの個性をアピールすることが出来るのが『エクステリア』です。

   庭などの樹木や草花が手入れされている、されていないといったことだけでも、その家に住む人の人間性が感じ取れるように、通り行く人から見える部分となる『エクステリア』や『ガーデン』のデザインや色彩、素材使いなどによって、その家に住む人々のライフスタイルや価値観、知性や思考などが感じられるのです。

   イギリス人が庭を愛し植物を愛するのも、アメリカ人が芝庭を手入れし、常に見栄え良く管理するのも、エクステリアによって、近隣の人々がその家に住む人の“知性”や“やさしさ”、“教養”や“豊かさ”を図るからなのです。

   日本では、欧米とは逆に、通りに面した所に高い塀や生垣を設け、その内側に家の中から眺めて楽しむ庭を作ってきました。しかしながら、人々のライフスタイルが変化し、住宅も西洋化した今日において、日本の人にもエクステリアやガーデンを自分達が楽しむだけでなく、通りを行く人、その周辺に住む人に楽しんでもらう。また、町の財産である。といった意識が定着しつつあると思います。

   建物を引き立てるとともに、自分達の個性の表現、そして、町の豊かな財産となるエクステリアを暮らしの一部として捉え、建物と同様に重視して考えましょう。

 
 
エクステリアってこんなに大切 TOPへ戻る
サン・ライフ