サン・ライフ(名古屋市緑区)エクステリア・ガーデンリフォームの企画・設計・施工

コラム Column

2024/02/02

寒い日は注意!お庭の冬支度!

昨日は少し暖かい日でしたが、今日は空気が冷たい朝となりましたね。

そこで、朝の気温が氷点下になる際に注意したいのが屋外の水まわりです。

名古屋のように寒冷地以外でも凍結することがあり、凍結対策をしていないと製品の凍結や破損につながる可能性があります。

 

凍結破損を防ぐためには…

◆少量の水を出しておく

夜から朝にかけて、気温が下がる時間帯に行うのが効果的です。

◆保温する

いらなくなった布やタオル、保温シートなどを全体に巻き、少しでも冷やさないようにしましょう。

◆不凍水栓柱の商品を選び、凍結時は水抜きを行う

水抜きのレバーを回すだけの簡単操作です。

などの対策がありますので、寒くなる際は注意してみてください。

 

凍結してしまった際に、

「熱いお湯をかける」

「蛇口を無理やりひねる」

といった行為は蛇口や水道管の破損の可能性があるので行わないようにしましょう。

 

~参考資料~

オンリーワンクラブニュース:立水栓の凍結対策特集 ↓

(onlyoneclub.jp)

 

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る